スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの海

2008年01月22日
20080122.jpg

 この1月、沖縄にいる海仲間のひとり、アオちゃんが4年半にわたった沖縄生活を終えることになりました。彼とは沖縄の海で出会い、おたがいに海を目的に移り住んできたこともあって、来る日も来る日も飽きることなく海に潜りたおしました。私の沖縄での3年間はそのまま、彼と海へかよい続けた3年間と言えます。たいていの場合、海への思い入れなら私は誰にも負ける気がしないのですが、沖縄の海で出会う仲間のなかにはその私もあきれるくらいの海好きが多くいました。アオちゃんもその海好きのひとりで、彼は沖縄の海をこよなく愛するフリーダイバーです。
 フリーダイバーまたはフリーダイビングと言われて、はたしてどのようなイメージをもたれるのでしょうか。フリーダイビングについてはやはり映画『グラン・ブルー』の印象が強いようで、ともするとその潜った水深を競う競技に目が行きがちなのですが、私はもっと純粋に“身体ひとつで海と相対する”行為といったイメージをもっています。身体の表面を流体がすべっていく爽快感や、身体が海に溶けだすような開放感、頭のなかのあらゆる思考を手放すような陶酔感など、海に潜っていくときのなんとも心地よい感覚が私は好きです。アオちゃんと沖縄の海に潜っているまさにそのとき、あたかも対話をしているかのように、彼もかならずやこの感覚を共有していたことでしょう。

 人間は
   BODY、MIND、そしてSPIRIT
の3つの要素から成ると言われています。人がなにかを成しとげようとするとき、ことにフリーダイビングに関して言えば、この3つのバランスがとても大切であるように思います。つまりBODYやMINDがいくら強かろうと、SPIRITが弱く欠けているとすれば、そのBODYやMINDの強さはじゅうぶんに発揮されず、望むような結果は得られないかも知れません。逆にこの3つがバランスよく調和がとれているのなら、さらにこの3つが高いレベルにあるのなら、それぞれがたがいを高めあって最高の結果を残すことができるでしょう。

 アオちゃんはフリーダイビングをする以前にも、クライミングやヨットセイリングなど、さまざまなスポーツに熱中した経歴をもっています。なかでもそのクライミングとヨットセイリングは、フリーダイビングと同じように、この3つの要素のバランスが大切なのではないかと思います。そのときに培われたBODYとSPIRITはそのまま、沖縄の海という最高の環境のもとでフリーダイビングに転化されます。またひたむきな情熱と貪欲なまでの好奇心によってMINDは高まり、篠宮龍三というよき師に恵まれ、よき海仲間と切磋琢磨することでさらに磨かれていきます。

 海を愛する人間は、それぞれの胸のうちにそれぞれの海をもっています。アオちゃんと私は沖縄での3年間、海以外にこれといった目的をもたずに、来る日も来る日も海に潜り続けました。思えばおたがいに年甲斐もなく、よくもあれだけ潜ったものだなあ、と我ながら感心してしまいます。ともに海へかよった日々、少なくともその3年間はアオちゃんの海と私の海はたがいに触れあい、重なりあっていたのでしょう。アオちゃんのなかの海はきっとどこまでも深く、ウルトラマリン(群青)に違いありません。アオちゃん、沖縄での3年間は楽しかったです、ありがとう!そして4年半にわたった沖縄での生活、ほんとうにお疲れさま!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。