スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海人との再会

2009年08月07日
20090807.jpg

 沖縄に住んでいたころの友人が真鶴に遊びに来てくれました。別に沖縄の人間ではないし、漁師というわけでもないけれど、私はその友人を勝手に海人(うみんちゅ)だと思っています。それも抜群の海人。お互い内地(沖縄からみて“本土”の意)に戻ってからも連絡は取り合っていましたが、実際に会うのはかれこれ4年ぶりになるんですね。久々の再会はとても楽しいものとなりました。
Read more "海人との再会"
スポンサーサイト

リュウグウノツカイ

2009年05月17日
20090517.jpg

 この日はNHKのトップランナーという番組を観覧するため、東京へ行ってきました。この日の収録のゲストはフリーダイビング界のトップランナー、プロ・フリーダイバーの篠宮龍三です。彼、篠宮龍三は私の沖縄在住時代の友人でもありますが、この日ばかりは私も彼のいちファンとして、この日の観覧を指おり楽しみにしてました。
Read more "リュウグウノツカイ"

ウエットスーツ職人

2009年01月12日
20071111.jpg

 年始のあいさつを兼ねて、年末にオーダーしたウエットスーツを受けとるために、真鶴のユーゴさんの工房を訪れました。以前、ユーゴさんにはじめてスーツを作ってもらったのは10年前。真冬の伊豆でも快適なその10年物は、驚くなかれ今でもじゅうぶん現役です。しかし、そろそろ新しいスーツを作っても良いかな、いや作りたいな、と。他を着たことはあまりないのですが、ユーゴさんが作るウエットスーツはナンバー1、これに勝るものなしと確信しています。そして、私にとってユーゴさんはオンリー1でもあるのです。
Read more "ウエットスーツ職人"

それぞれの海

2008年01月22日
20080122.jpg

 この1月、沖縄にいる海仲間のひとり、アオちゃんが4年半にわたった沖縄生活を終えることになりました。彼とは沖縄の海で出会い、おたがいに海を目的に移り住んできたこともあって、来る日も来る日も飽きることなく海に潜りたおしました。私の沖縄での3年間はそのまま、彼と海へかよい続けた3年間と言えます。たいていの場合、海への思い入れなら私は誰にも負ける気がしないのですが、沖縄の海で出会う仲間のなかにはその私もあきれるくらいの海好きが多くいました。アオちゃんもその海好きのひとりで、彼は沖縄の海をこよなく愛するフリーダイバーです。
Read more "それぞれの海"

永遠のヒーロー

2007年12月24日
20071224.jpg

 一昨日、去る12月22日は私のヒーローであるジャック・マイヨールの命日でした。ジャック・マイヨールは素潜りで水深100mに達したファーストマンであり、自他ともに認めるホモ・デルフィナス(イルカ人間)です。この週末はとても肌寒く、天候も荒れ気味だったのですが、ようやく今日になって晴れわたりました。雲ひとつない空は高く、見わたすかぎり海も青いです。今日ばかりは亡きジャック・マイヨールをしのび、また想いをはせながら泳ぐことにしましょう。
Read more "永遠のヒーロー"
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。